メニュー

eFAXはこんな人におすすめ!料金や口コミから徹底分析

eFAXはこんな人におすすめ!料金や口コミから徹底分析

日本国内でも多くの人が利用している「eFAX」ですが、実際のところはどうでしょうか?世界中でサービス展開しているものの、「日本での用途に合っていない…」ということであれば意味がありません。

この記事では、eFAXの料金や使い勝手などを元に、向いている人・そうでない人を率直にレビューしています。

eFAXの公式サイトはこちら>>

eFAXはズバリこんなサービス

「インターネットFAXを利用したい!」と考えたとき、真っ先に候補に上がるのがeFAXです。

日本国内だけでも、利用者は60,000件以上。充実したサービスをコスパ良く利用できるのが、eFAXの魅力です。

eFAXは取得できるFAX番号が豊富

一般的なインターネットFAXのサービスは、利用できるFAX番号が「050」から始まるものが多いです。

ですが、eFAXで選択できるFAX番号は、全国主要都市54箇所の市外局番を選ぶことができ、これはインターネットFAXサービスの中でも最多です。

東京03や大阪06に対応しているサービスは他にもあります。詳しくは「インターネットFAX 対応番号比較」をチェックしてみてください。

毎月利用できる送受信の無料枠が魅力

eFAXは、

  • 毎月150枚まで送信無料
  • 毎月150枚まで受信無料

なので、送受信ともに、およそこれくらいの利用頻度で利用する場合はおすすめです。

eFAXの公式サイトはこちら>>

ただし、「受信をメインで使う」「ここまで利用頻度がない」という場合は、他のサービスの方が安く利用できるケースがあるので、利用形態、利用頻度に合わせて他のサービスとも比較してみてください。

eFAXの料金体系

初期費用 1,100円
月額料金 1,980円(年払いの場合1,650円)
受信料金 毎月150枚まで無料
151枚以降11円/枚
送信料金 毎月150枚まで無料
151枚以降11円/枚

月額料金が他のサービスよりも高いので、

  • 無料枠をしっかり活用できる
  • 対応FAX番号がeFAXにしかない
  • 信頼できるサービスを利用したい

と、このあたりがeFAXを選ぶポイントになります。

利用頻度が少なく、東京03、大阪06を使うという場合は、MOVFAXをおすすめしています。

eFAXの利用までの流れ

まずは、公式サイトのトップページへ。

eFAXの公式サイトへ>>

eFAXのお申込み方法

公式サイトに移動したら、緑色の「2分でお申込み」のボタンをクリック。

eFAXの情報入力画面

必要な情報を入力して、申し込み完了です。

その後、申し込み時のメールアドレス宛に「本人確認書類の提出リンク」が送られてきます。

eFAXの利用には、

  • 個人の場合…免許証、パスポートなど
  • 本陣の場合…登記簿謄本 or 印鑑証明など

が必要です。送られてきたリンクから、上記のファイルを送信してください。

申し込みからおよそ1時間でFAXの送受信ができるようになります。

利用までがとにかくスムーズで早い。利用プランや、申込みの流れがシンプルなのもeFAXの魅力です。

eFAXについてまとめ

  • インターネットFAX最有力候補
  • 利用できる番号が国内最多
  • 送受信毎月150枚まで無料
  • 利用頻度によっては他サービスが候補に

利用者数も多く、安心して利用できるのがeFAXの大きな魅力です。

ただし、利用頻度が少ない場合、逆に利用頻度がかなり多い場合は他のサービスのほうが安くなり、候補にあがります。

以下のページで、インターネットFAXの選び方や他サービスとの比較をしています。ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください。

eFAXの会社概要

会社名 j2 Global Japan 有限会社
設立 1995年
所在地 東京都千代田区鍛冶町2丁目2番2号
神田パークプラザ5階

eFAXは世界46カ国で利用されており、全世界で1,200万人以上の契約者のいる人気サービスです。日本でのサービス展開はまだまだこれから。ご時世的に更にサービスが普及していくことが予想されます。

世界規模のサービスを安心して利用したいという場合は、ぜひeFAXを利用してみてください。

eFAXの公式サイトはこちら>>

Profile

やまもと

モールから卒業して、自分でネットショップを持ちたい方向けのブログを書いています。

Shopifyの簡単なカスタマイズや、0からの構築。集客面に関する相談などはお気軽にお問い合わせください。

Recent

Tags