メニュー

【2022年】おすすめインターネットFAXサービスはどこ?10社以上を徹底比較

インターネットFAXを選ぶポイント

2022年現在、10社以上のサービスがあり、ご時世的に今後も増えていくことが予想されるインターネットFAX。

最初にインターネットFAXを選ぶポイントを3つに分けて紹介します。

1.利用頻度・用途に対するランニングコスト

導入の手軽さが魅力のインターネットFAXですが、毎月利用する頻度、用途によって各社料金が変わります。

ざっくり言うと、

  • 1000通以下ならA社、それ以上ならB社
  • 受信がメインならA社、送信がメインならB社

みたいなイメージ。コストと一言で言っても、送受信以外の使用料金以外に、初期費用月額料金など、各社様々です。

まずは、それらを踏まえた料金を目安にして、自分の用途に合うものを見つけていきましょう。

もちろん、「利用頻度がわからないけど、ひとまずFAXを導入したい」といった場合にもインターネットFAXは安くておすすめ!

2.スマホでも便利に利用できるか

ネット環境があれば、いつどこにいてもFAXの受信内容を確認できることがインターネットFAXの大きなメリットです。

サービスの中には、便利な専用スマホアプリが準備されているものもあるので、外出先での利用頻度が多い場合は、より便利に利用できるものを選ぶのがおすすめです。

サービスによっては、受信・送信のどちらかのみに対応しているものもあります。「そもそもFAXとしての機能を満たせているか?」も重要なポイントです。

3.市外局番の選択があるか

インターネットFAXの契約で付与されるFAX番号は、基本的に「050」から始まるものが多いです。

ですが、人によっては

自分が住んでいる地域の市外局番と合せたい

という人も多いのではないかと思います。050番号は増えていますが、やはり外部の取引先からの信用度が高いのは市外局番の番号です。

そういった事情で市外局番を利用したい場合は、対応しているサービスを選択肢に入れてみてください。

特に金融機関などは、このあたりの体裁を気にすることが多いのが現状です。

インターネットFAXおすすめランキング!

1.eFAX

おすすめインターネットFAX No1.eFAX

インターネットFAXの最王手サービス。月額料金は他よりもやや高いものも、毎月150枚までの送受信が無料。

さらに、選べるFAX番号は全国の主要54都市からと、サービスの中でも最多です。

最もコスパ良くインターネットFAXを利用できるのがeFAXです。

2.MOVFAX

おすすめインターネットFAX No2.MOVFAX

NTTコミュニケーションズのネットFAXサービス終了に伴い、移行先として推奨されたのがMOVFAX。日本の回線事業最大手の”お墨付き”と言ってもいいでしょう。

選択できる番号は少ないものの、こちらは月額料金がeFAXのおよそ半分から利用できます。

「毎月の利用は数える程度」という場合は、eFAXを抜いて最もおすすめのサービスです。

ランニングコストで比較

インターネットFAX利用者の口コミ

各インターネットFAXサービスの特徴

各社のデメリット

Profile

やまもと

モールから卒業して、自分でネットショップを持ちたい方向けのブログを書いています。

Shopifyの簡単なカスタマイズや、0からの構築。集客面に関する相談などはお気軽にお問い合わせください。

Recent

Tags